シネマ座の怪人

映画館に住みたい

新作映画

『ゴッホ』を見た話

私が初めてゴッホの作品を見たのは、忘れもしない、大学3回生の7月。まだ夏休みに入っていない大学をサボり、あろうことか父と2人でニューヨークに出かけた時のことだ。 ニューヨークはメトロポリタン美術館。そこには沢山の名画が並んでいた。 意外なことに…

『アトミック・ブロンド』劇中挿入歌に感動した話

※この記事は作品の内容に触れています 『アトミック・ブロンド』、派手なスパイアクションかと思いきや、『裏切りのサーカス』など、ル・カレの描くスパイ物語を彷彿とさせる本格的なシナリオ。素晴らしい出来でした。正直、頭を空にして見ようとしていたの…

荒野の8人目になってきた話『マグニフィセント7』塚口マサラ上映

先日、『マグニフィセント7』のマサラ上映に行ってきました。 「マサラ上映」というのは、上映中に声をあげたり、クラッカーを鳴らしたり、紙吹雪を舞いあげたりと、場内にいる他の参加者と一丸となり、大騒ぎしながら映画を楽しむ鑑賞スタイルです。 イベン…

この労災映画が怖い!『バーニング・オーシャン』

怖いもの見たさから「労災映画」だと話題の『バーニング・オーシャン』を見ました。見事に胃が痛くなりました。 大事故が起こるまでの経緯の説明がとても丁寧で、特に「客観的に見てもヤバげ」な状況に対し、危機感覚が麻痺してしまった現場の雰囲気が、淡々…